ダイエットダイアリー使用方法

ダイエットダイアリー使用方法

ダイエットダイアリーにはさまざまな使い方があるといえます。決まった時間の体重、食事内容、運動による消費カロリーと基礎代謝などを書き込むというのは、基本的な使い方です。おやつなど間食も含めて、口にした食べ物の全てを書き込みます。記録したダイエットダイアリーを見直して、確認してみる事も大切です。

 

ダイエットダイアリーの目的は、自分の食事内容や運動などの見直しにあります。書いただけでは、あまり意味がなくなってしまいます。できればもっと活用するために、カロリーなども食べたものについて調べておくのもおすすめです。積極的に運動しようという心構えができたり、食べ過ぎないように制限したりすることができるようになるのがダイエットダイアリーに、毎日記録することの効果だといえます。もっともダイエットにとって難しいのは継続することです。

 

体重がダイエットを始めてしばらくは減っていくのでモチベーションをキープできますが、停滞期に途中から入っていきます。停滞期は長い人だと1ヶ月ぐらい続く事もあるそうです。ダイエットの停滞期に挫折して、ダイエットを断念する人は少なくありません。停滞期こそダイエット中にさらに体重が減少するチャンスなのですが、実際乗り越えるのは容易ではありません。過去にダイエット経験のある人ならば、停滞期の大変さを知っていると思いますが、ダイエットダイアリーはそこを乗り越えるのに非常に効果を発揮します。